ひげの脱毛で金銭的なトラブルは?どうしたら防げる?

どこでも同じという油断は危険!ひげの脱毛で注意すべきこと

ひげの脱毛に関する金銭トラブルは、前払いに類するコース契約・月額制などがもとで起こっている。

どこでも同じという油断は危険!ひげの脱毛で注意すべきことのメイン画像

ひげの脱毛で金銭的なトラブルは?どうしたら防げる?

ひげの脱毛、医療機関、エステといっても商売ですから、取りっぱぐれのない料金システムを敷いています。

前払いになってしまうような契約には注意しましょう。

■コース契約、月額制、前払には注意。

医療機関であるクリニックでもエステサロン系のひげの脱毛でも、ほとんどはコース契約や月額制の前払い制度を用いています。

ところが通院とかエステ通いといっても、先に料金を払ってしまったり、コースを決められたりしてしまうと、「そのとおりに通わなければ」という強いプレッシャーが患者にかかります。

また学業や仕事の都合で、そのとおりに行けない場合もけっこうあります。

それが金銭トラブルの発端になるケースが意外に多いです。

コース契約や前払いしかない場合は、柔軟にスケジュールの対応がしてもらえるかなども確認しましょう。

■前払いは途中解約できない場合があるのでトラブルに。

またあるクリニックにひげの脱毛に通院していたら、友人から「その脱毛、料金スゴく高くない?損してるよ」などと言われることもあります。

料金を先払いしていると、途中で変更して他のクリニックに行くこともできません。

解約を申し出ると違約金を請求される場合もあります。

>>関連記事のご紹介:50万円のエステコース 3回利用したけど解約可能?

■ネットで注意深く検索すると「その都度払い」とか、「後払い」という制度のクリニックがあります。

クリニックでもエステサロンでも、ひげの脱毛のカウンセリングに行ったら、即決しないことがトラブル予防策の第1です。

また検索するときには、料金システムに注意を払いましょう。

その都度払い、後払い、チケット制などのところもありますので、不安な方はそのような制度のクリニックを選ぶのもいいでしょう。

手間でも即決せず、何日か考えて信頼できるクリニックで施術しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加