ひげの脱毛で、出費に関して知っておいたほうがいいことは?

どこでも同じという油断は危険!ひげの脱毛で注意すべきこと

ひげの脱毛は自由診療のため価格はクリニックやサロンによって異なる。セットでコースを申込むと30万円を超えることも。

どこでも同じという油断は危険!ひげの脱毛で注意すべきことのメイン画像

ひげの脱毛で、出費に関して知っておいたほうがいいことは?

ひげの脱毛は保険適用外であること。

うっかりコースでお願いすると数十万円の費用がかかってしまうことなど、お金にまつわる注意事項を紹介しておきましょう。

■シェービングして行かないと別料金になるところも。

ひげの脱毛に行くときは、自宅でシェービングを済ませてから行きましょう。

「無精ひげでも、どうせクリニックやサロンで脱毛してもらうのだから」と思っていると、その分のお金は別料金になる場合があります。

散髪屋や美容院に行くのとはワケが違うので注意しましょう。

ひげ剃り痕に切り傷などがある人は無理をしないでください。

■自由診療なので脱毛価格には違いがある。

ひげの脱毛は保険適用外。

クリニックにかかっても自由診療になるので、個々に料金が異なります。

激安を選択するのは危険ですが、施術内容やシステムなどを良く比較して、適正と思えるところを選びましょう。

サロン系のところでは脱毛マシンの出力が弱いので通う回数が増え割高です。

またセット価格になっているサロンが多く、他の部位の体毛や血流を良くするエステなどで、トータル1年近いプログラムを組まれるケースもあります。

■高額な費用をかけられてしまう前に、比較検討に時間をかけましょう。

クーポンなどの勧誘も怪しいものです。

ひげの脱毛に行っただけなのに、あれやこれやとセールスされて気がついたら30万円の脱毛コースを契約していたという事例もあります。

クーポンでお得といっても、ケーススタディは自店で作っている例の比較なので怪しいものです。

まとまった出費の契約はしないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加